2018年12月23日

冬至。

おはようございます!


昨日は冬至でしたね。


寒さが身に染みる、太陽がいちばん低い日。


先日、ご近所さんに特大柚子をいただきました。


IMG_4103.JPG



フットサルボールくらいの獅子柚子。


さすがに柚子湯にするには大きすぎるので、、少し飾っておきたいと思います。





さて冬至になると「軒の出」と「庇」の重要性を感じます。


夏は太陽高度が高いのでギラギラ射し込む暑い日差しを避け、


冬至のように太陽が低い冬の時期にはしっかりと柔らかな陽を入れる。


「軒の出」や「庇」があるかないかで部屋の体感温度も、外壁の汚れ具合もまったく違います。



IMG_4084.JPG



最近はスタイリッシュな家が多く軒や庇は皆無になってますが


古くから建つ日本家屋の家は理にかなっているのです。



だから私たちは洋風のデザインでも「軒の出」や「庇」をしっかりと出したお家をお勧めする。


住まれる方にとって、永く住みやすい環境であってもらいたいから。

posted by やまもと at 08:55| 日記